美容は美容のプロに聞け。答えは近くに転がっている!

私は昔から髪の毛のことで悩んでいました。もともと汗っかきで脂っぽい肌で、髪の毛もしっとりとしており頭が重く見えてしまいがちでした。髪の毛の量も多かったので、見た目がずっしりとしていました。それが嫌だったので、シャンプーはこまめにしていました。そのせいで髪の毛はパサパサになり、傷みがちになってしまいました。そして頭皮も傷んでしまい赤くなってしまいました。
髪が傷んでしまうはシャンプーのせいだとはじめは思っていたので、いろいろな商品を試しいくようになりました。しかしいろいろと試してみるも状態は改善せず、いつしか抜け毛も増えるようになってしまいました。まるで良くならないので悩むようになり、ストレスも増えて悪循環でした。
そんな中、友人の紹介で教えてもらった美容室に行くことになりました。そこのスタッフの人は私の悩みに親身になって聞いてくれました。そしてあるノンシリコンシャンプーを勧められました。そのシャンプーは一般のお店では販売していません。ネットでしか買うことができない商品でした。
そのシャンプーは地肌に染み込ませるように使うことで効果が高まるシャンプーでした。数か月使用していると、次第に髪の毛がソフトな感じになり改善していくのがわかりました。
美容のことで悩んだら美容のプロに聞くのが一番なんだと強く思いました。美容室を紹介してくれた友人にも感謝しています。

妊娠・出産の肌トラブルを一気に解消してくれる商品

一昨年に妊娠・出産したのですが、噂通りホルモンバランスの乱れで肌がボロボロになりました。
妊娠中にシミは増えソバカスは濃くなり、産後は疲労でお肌の手入れを出来ずに放置していました。
が、最近少し余裕が出てきたので元の肌を取り戻そうと努力している所です。
肌にいいものを色々検索した結果“艶つや習慣”と言う美容ジェルが良いみたいで、美肌効果はもちろん美白・シミ、ソバカスを薄める効果・古い角質除去・肌のポツポツ除去の効果があるとのことで、使用してみたのですが、使用数日前で肌のトーンが明るくなり肌はもちもちすべすべで凄い商品でした。
イボ取りの効果もあるみたいなので、古い角質除去効果は本当に高いです。
シミ・ソバカスも薄くなりました。
個人差はあると思いますが、私が今まで使用してきた化粧水・美容液などの中で一番効果的でオススメです。
是非シミ・ソバカスや肌のポツポツなお悩みの方や、美白を目指している方には是非使用していただきたい一品です。

私がおばさんになっても若く見られるわけは?

40代にもなると、ほうれい線は手入れをしている人としていない人では雲泥の差が出てくると思います。女性は実年齢より若く見られたい生き物ですが、それを邪魔するのが憎きほうれい線です。私は実年齢より若く見られる事が多いですが、スキンケアも頑張っていますがほうれい線対策も同じように、もしくはそれ以上に頑張っているつもりです。私のほうれい線対策は口元や顔の表情筋肉を鍛える事です。保湿や美白などは通常のスキンケアで行っていますが、口元や表情筋を鍛えるのは筋トレだと思い、いつでも気付いた時にやるようにしています。方法は舌で歯茎をなぞるようにグルグル回すべろ回し体操、有名お笑いタレントがやるバカ殿のアイーンを真似る(口角や顎の輪郭をあげるにに効果的だそうです)、声に出さなくてもいいので大きく口をあけたり舌を出したりです。あとは変顔なども表情筋を鍛えるに良いそうです。これらは人が見ていなけれはどこでもできるので、トイレに行った時やテレビを見ながらなど毎日の習慣にしています。若く見られるのはもちろんそれだけが理由ではないとは思います。顔だちもありますし、太るとそれだけで老けて見えるので体型も気にしてヨガやウォーキングなども行っています。この先も常にマイナス5才以上を目指してアンチエイジングを頑張っていきたいと思っています。

気持ち悪いと思ってごめんなさい。カタツムリ感謝。

韓国へ旅行した際にコスメショップが沢山並んでる通りに買い物に行きました。客引きが凄くて無理やり的にお店の中に引きずり込まれて何か解らない物をかなりオススメされました。日本語のできるスタッフさんにこれはなんですか?と聞くとカタツムリの粘液が入ったクリームです。凄く人気ですよ。と返されました。気持ち悪!と思いましたが、おとなしく手に塗られていると、あれ?何か白くなった?ハリがある?塗ってない方の手と比べるとふっくらしてる?と感じました。そのことを言っているとカタツムリのクリームには優れた保湿性がある他、ニキビやニキビ跡にもかなり良いと聞きました。私は学生の頃出来たニキビを気になって潰してしまい、跡形になっているのを悩んでいたのでその言葉を聞いて一瞬で欲しくなってしまい購入しました。日本に帰ってきてから愛用してますが凄くいいです。韓国コスメはあまり使った事がなかったですがこれからは色々試してみようと思いました。

夏肌には肝心というパーツ、つま先や膝もボディケアの季節

美容面でここ数年丁寧にしているのはフェイスケアのみならず、中高年世代では皮脂分泌と保水機能も減少することから、ピンポイントはつま先や膝。
家事内容に連日懸命だったという時期も通過したので、40代後半の時期からは、足元や腕などボディケアが欠かせない点になりました。
以前なら、夜は顔全体のスキンケアだけでいいという意識でしたが、フリータイムが増えて、これからは自分のことにちょっと集中してみてもいい時期と考えた。
季節で言うと冬は肌乾燥の空気に気温、特にボディで気になるのは踵、肌をなめらかにキープするのにプレーンというニベアのボディミルクは必須だった。
夏というとこの季節も連日汗ということから、入浴後のボディケア、顔全体をなめらかにしてから数分でさらっと。
気温がアップすれば家で素足というのもよいですが、経験からすると皮膚も厚く固くなるし、踵はささくれ状態、薄手のソックスを履けば空調も気にならず、足元の温度をキープ。
ネットショッピングもしながら、アンチエイジング向けの化粧品にも興味、フェイス用も数社使用したり昨年からはサプリメントも飲むようになりました。

べたつく夏を乗り切る!重曹で、汗のにおいとれる技とは?

汗や皮脂のにおいが気になる今年の夏!
汗をかいたら、衣類ににおいがついて、気になりますね。
じつは、そのすべてを、重曹で落とせること、知っていましたか?
重曹は、弱アルカリ性の天然ミネラル成分です。賢く使えば、効果もてきめん。
汗や皮脂のにおいとれる効果とは、どんな事でしょう。
身体のにおいは、酸性であり、ほとんど、アルカリ性でした。重曹をかけると、中和・分解され、いやなにおいも解消するそうです。
では、そのやり方を紹介したいと思います。
スキンケアグッスとして役立ちます。まず使う前に、必ず、薬用か調理用のものを選んで下さい。
肌が弱い方は、パッチテストをしてから、使うようにしてください。
汗や皮脂のにおいをとる方法は簡単です。
重曹とコーンスターチを1:1の割合で、混ぜます。これがデオドラントパウダーになります。
わきやひじの内側、足先など、汗で蒸れやすい場所にパフなどで、たたいておきましょう。サラッと清潔に過ごせます。
専用のパウダー容器に入れておけば、気になった時、使うことで、便利ですよ。使いやすさ・安全性もあって、肌に優しいです。

ナチュラルローソンの神すぎるお菓子の魅了されている

ダイエットをしていいるとお菓子を食べちゃだめだ。というのが凄くストレスでした。
しかし、ダイエット中でも食べられる素晴らしいアイテムを発見しました。それはナチュラルローソンのこんにゃくチップスです。
1袋全部食べても63カロリーで結構満足感があります。値段も100円ちょっとで買いやすく、ちょっと小腹が空いた時に最適です。
それと一緒にクリームサンドのビスケットや大人ビスコ、キヌアの入ったチョコレートなども全て低カロリーで美容と健康に良い物が使われているのでとっても嬉しくハマってしまっています。これならダイエット中でもストレスを感じる事なく甘いものやおやつを食べる事ができます。
体重ががくんと落ちた訳ではありませんが私はお菓子をナチュラルローソンのものに変えるだけで2ヶ月でマイナス1.5キロ痩せる事ができました。
無理して我慢して痩せなくても美味しく健康に痩せる事ができるのでナチュラルローソンのお菓子はかなりオススメです。

これはほんとにきれいになるための顔体操なのか!?

最近、年齢を重ねるにつれて顔がたるんできたので、美容のためと思い、ちょっと前に人気になった顔体操をやるようにしています。
顔体操とは、顔の筋肉を鍛えてたるみを解消することで小顔効果も期待できるし、表情筋も鍛えられるので笑顔も素敵になるらしいのですが…、この顔体操している姿、絶対誰にも見せたくないってほどのものなのです。
100年の恋も冷めるとはこのことかしら…と思えるほどの必死な顔で小顔になるために日々頑張っています。
絶対に誰にも見られないようにしながら…。
筋肉をたるまないようにするために顔をグシャグシャにしながらいろんなところの筋肉をほぐしていき、スプーンの裏側を使って顔を引き上げ、あごのたるみをとっていきます。
最初の頃は、この顔体操を15分ほどするだけで顔が筋肉痛になっていました。
そして、スプーンの裏でリンパを流すだけでかなりの激痛にヒーヒーいいながら耐えていました。
最近ではやっとそれがなくなってきたので、そろそろ私も小顔デビューかしら?と楽しみにしています。

クリームソープ、小ぶりな洗顔用石けんもいいものです

ネットショッピングで、日用品と一緒に注文した洗顔用の石鹸はクリームソープの名称です。
商品検索しながら下の欄に並んでいたのでちょっと興味が湧いて、値段も200円だから注文してみようという軽い気持ちだった。
商品ページの画像や説明を読みながら、顔を洗ったら溶けにくい性質ならよいなという感じ、届いてみたら手にすっぽりの小ぶりサイズ。
パックスナチュロン・クリームソープには無香料とか、パッケージがキャラクター物になっている種類もありますが、最初は樹木エキスの香料使用のひとつ。
自然で植物とか樹木の香りというと懐かしいですが、個性的という点でちょっとハイレベルかなと感じた商品でした。
好みとは別物という石鹸ですが、200円とは言えせっかく注文したのだから使ってみるべしと思えた。
石鹸にも使い方の要領があるとみえて、お水をくぐらせたら丁寧に泡立てるのがベスト、このプロセスをざっとすると泡の粒が大きめになります。
ですが丁寧にしてみれば効果を発揮、柔らかいクリームの様な泡になり中高年肌によい質。
以前は洗浄力の点で程々くらいがベストと考えていましたが、この石鹸のように高い洗浄力が必要なのだなと感じた商品です。

青汁ってどんな飲み物?

青汁とはどんな飲み物なのかを解説しています。現在売られている青汁はどれも飲みやすいものばかりです。

青汁はあるコマーシャルで大変有名になりましたね。その当時は
、青汁は本当にまずいが、その分健康にいいという事で、意外に青汁ブームみたいなものが訪れていました。この後は、そこまで、青汁の売り上げも大きく伸びることもありませんでしたが、つい最近の健康ブームで、また青汁に人気が集まり始めましたね。

また、青汁メーカーは、常に青汁の研究をしてきていて、青汁の味もどんどん変わってきました。まずいとされてきた青汁も、最近では、飲みやすい青汁しか販売されていませんね。
青汁とは1種類だけではなく、いろいろな種類があるのです。その種類ごとに原材料が違って、それぞれの青汁の特徴がありませう。青汁という感じには「青」とつきますが、全ての青汁は「緑」色ですね。昔からよく飲まれていた青汁はケールという原料をつかっていました。ただし、青汁は苦いというイメージを取り除くため、その他の原材料を使用するようになってきたのです。青汁のケールはアブラナ科の植物です。キャベツの親戚のようなものです。緑黄色野菜に該当し、ビタミンが多く含まれています。